2007年05月30日

損した銘柄

損した(損を確定した)銘柄取り返そうとリベンジしたことが何度かあるが、あまりうまく行ったためしがない。

逆に一回味をしめた銘柄はまた買ってもうまくいくことが多い。

銘柄ごとの相性とかリズムとかがある気がする。

基本、損をした銘柄には手を出すのをやめよ。

posted by 株太郎 at 20:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

今週の馬鹿を反省

サイバー、決算発表前に勝負に出たのが間違え。
翌日外したときにすぐ処分しないのも間違え。
昨日、引けでナンピンはも、間違え。もう数日様子を見るべきだったかも。

ゲームカード、決算発表後の寄り気配ちょい安での買い・・間違え。
買い株数を考えろよ。
その後のマイナスで買ったのも、間違えかも。

サマンサ。見切りの悪さが間違え。
そもそも最初買った時が間違え。

ドクターシーラボ、買ったこと間違え。
まあ、ここまで落ちたら長期戦でナンピンに行くしかないが。

Vコマース、買ったこと間違え。
相場見れない日に短期売買狙うってどういうこと?
まあ、株価の居所は悪くない気もするが、だったらファンコミ短期で行けよって事だ。

フィンテック、気づいてから指値でなく、予め指値入れておかないからへまをする。

ラ・アトレ、最初ビビって短期売買していたが故に高値掴み気味。
どうせ勝負でいっぱい買うなら短期分と中期分を分けて仕込むべきか。
どう買い増すべきか、良く考えたい。

双日、急騰中の利食いは難しい。
毎日、上がりすぎの価格と撤退金額を決めて対応するしかないのか。
マクロミルはまだ上がっているし。。。

 

戒めとして
勢いで株の売買をするな。失敗の確率が高い。
絶対に勝負に勝てると確信した時だけにしろ。
その勝負が裏目に出た時は一旦撤退し、思ったとおりになったら再度勝負に出ろ。負けを認めないと痛い目にあう。

慌てることはない。儲け損ねは、損のリスクもないだけ。次を待てばいい。

 

posted by 株太郎 at 18:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

本日の反省を踏まえて、肝に銘じる

  1. 当日の売買は、予め決めたものの行う。
  2. 相場の雰囲気に乗せられての売買は行わない。
  3. ナンピンは価格と日時を空けてから行う。
  4. 期待リターンと、リスクを考えて銘柄を入れ替える。
  5. 経営者を吟味する。
  6. 信用玉も含め、ポジション調整をする。
    時点時点の最大リターンを計算して行動します。
  7. 全体が下降時は個別は損切り、上昇時はケースバイケース。
  8. 銘柄を増やさない。全部フォローできなくなる。
  9. 買い損ねた銘柄は追いかけない。縁がないだけ。
  10. 悪材料のゴールを見定めよ。
  11. 買い増しは押し目を待て。

★ 一に胆力、二に運
相場で儲けるには時として大勢に逆らうことが重要となる。チャ
ンスと見たときに思い切って実行に移せる度胸が大事である。それ
に加えて時の運も必要となる。ついてないと思ったときは勝負を控
えたほうが賢明かもしれない。
★ 一徹張りは貧乏神
相場は常に理屈通りに動くわけではなく、世の中の流れに応じて
刻々と変化するのが当たり前である。投資哲学や信念を持つことは
大事なことだが、万年弱気や万年強気では具合が悪い。ある程度柔
軟な考え方を持って臨みたい。
★ 売る心もて買い、買う心もて売る
相場はしばしば心理戦の様相を呈することがある。自分の都合だ
けを考え、思い込みに囚われてしまうと相場の流れを見失って損を
出してしまうものである。自分が買うとき、必ず売り手がいるわけ
だから、売り方は一体どんな考えを持ち、どんな都合があって売る
のか、ということを考えてみるべきである。そうすると今の値段で
買おうとしている自分について、より客観的で冷静な判断ができる
のではないだろうか

posted by 株太郎 at 18:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

今年の銘柄別損益

 

銘柄 今年の損益 反省
テクノマセマティカル \3,355,086 会社を知っていたことが勝因。 今と同じ運用資金があったら3倍は儲かっていたはず
ニッポ電機 \1,854,534 ぶれない気持ちが勝因か。今持っている分も我慢かな。
システム ディ \1,854,369 これほどわかりやすい銘柄はない。買い増したい。
ゼンテック・テクノロジー・ ジャパン \1,063,507 タイミングでうまく乗れたのと、 価格のブレに救われたが本来買うべきではなかった。
テンプスタッフ \1,019,533 小さく稼げる銘柄、ずーとフォローしたい。
パイロットコーポレーション \790,860 情報不足でもうけそこなった。余裕がない時が買いどきだった。 この手の銘柄を探すのが一番か
サイバーエージェント \756,019 買ったら必ず損から始まるが、取り戻せる。結構利益出ていたんだ。 現持分もがんばろう。絶対株価戻るはず。
トッキ \711,219 値動きをしっかり把握できて、逃げるべきときも逃げれた。
日本サード・ パーティ \673,672 買い下がりでしっかり利食って来た。来年の有望株だと思う。
翻訳センター \549,848 買い下がりでしっかり利食えた。上値は高そうな感じではないが、 思い込みを持たずにフォローしたい。
森精機製作所 \363,546 持っていれば、もっと儲かったけど、上出来。
長谷工コーポレーション \298,058 いつか噴きそうだけど、うまく押し目を買いたい。
インフォメーション・ ディベロプメント \278,643 値動きをしっかり把握できた
サイバー・ コミュニケーションズ \234,902 買い下がりで逃げれたが、買うべきではなかった。かなり割高と冷静になると思う。
大紀アルミニウム工業所 \233,246 超短期でリズムに乗れた
シライ電子工業 \204,564 いまひとつ相性が良くない
東京建物 \197,451 余力があればもっと稼げたはず
新興プランテック \99,881 飛び乗り、飛び降り
デサント \88,305 飛び乗り、飛び降り
ライブドア \85,800 買うべきでなかった。度胸試しのトレードはいけない
ダイエー \70,952 飛び乗り、飛び降り
ヤフー \68,991 小さい儲けを狙って、大きく損をした。まあ取り返したけど、 勝手はいけないところで買ってしまった。損切りするべきだった
三菱商事 \67,995 良い練習台だった
住友鋼管 \65,665 覚えてない
アーバンコーポレイション \58,676 買うタイミング、悪かった。持っていれば大もうけだったし。
オハラ \54,929 下手な買い方しても取り返せた。 損切りして後から取り返したほうが良かった
住友商事 \53,905 覚えてない
大日本住友製薬 \51,847 飛び乗り、飛び降り
カシオ計算機 \39,778 買い下がりで回収。リズム読めず
マネックス・ビーンズ・ ホールディングス \38,982 超飛び乗り飛び降り。この会社の経営者は許せん。
日本ゲームカード \38,364 買い下がれば必ず稼げると思う。しばらく付き合いたい。
大和工業 \37,277 もう一回買いなおせばよかった
三菱鉛筆 \35,909 買い下がって利食いゾーンになったときの対応がNGだった
ダイヘン \32,856 買い下がって利食いゾーンになったときの対応がNGだった
イー・トレード証券 \31,443 損切りして買いなおせばよかったかも。
アセット・ マネジャーズ \29,091 覚えてない。
トーアミ \26,327 まあ、OK.。魅力ある株
十六銀行 \24,747 しょぼ
蝶理 \20,694 絶対勝てると思った。超短期。
東京鋼鐵 \16,260 事故にあった銘柄。怪我がなくてよかった。 上がっちゃったけど
大新東 \13,160 冷静に考えてから買うべきだった。
テイクアンドギヴ・ ニーズ \4,363 損しなくて良かった。
ダブルクリック \263 良くプラマイ0までいった。粘り勝ちだけど、最初に買った時点で負け。
プラネット \-35,118 損切り大正解
ジャストプランニング \-40,516 、割高でもないし、長期戦かな・・・
インテリックス \-58,748 ビビリ売り
千葉銀行 \-127,351 リズムに乗れず
ネクシィーズ \-133,988 空売り大失敗。逆日歩1日1割。
日興コーディアル \-141,524 長期戦で取り戻せるか
小林洋行 \-191,297 空売り大失敗。この手の話はいかん
ミクシィ \-273,480 損切りできず
いすゞ自動車 \-340,800 買いすぎで損
楽天 \-402,248 空売り・・・・・・これも損じゃん、余裕なし
ネットエイジグループ \-573,583 落ちるナイフはつかんだらいけない
石川島建材工業 \-579,184 今年最大の失敗
サマンサタバサジャパンリミテッド \-877,311 買い下がりの大底で損切り、買いなおしのビビリ売り。まだ、ある。 取り返したいが・・・
扶桑レクセル \-903,895 長期戦で取り返したい
ダイナシティ \-1,393,448 次から次に出てくる詐欺師に嵌められた。株を買うときは良く調べてから買おう。
エムケーキャピタルマネージメント \-2,113,217 まだ、200万以上の損か・・・・、 ここも詐欺的IRで騙された
クリエイト・ レストランツ \-2,677,080 ナンピンの買い過ぎでドツボ。 アナリストが当てにならない代表

 

いけない取引
飛びついて買って、外れたのに持ちっぱなし。
気分で、空売り。
落ちるナイフを掴む。
右肩下がりの株で買い向かい。

 

posted by 株太郎 at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

決め事

とにかくぶれない精神力が株には一番大事なので、予め方針を決めて守るようにします。
そのために、今後取引をするときはその時点の決め事を記録するようにします。

買った理由
上がった場合の売値目標
下がった場合の対応
ナンピンありか、損切りか。それぞれの価格

とりあえず、週明けの予定

ネットエイジ、寄り付き買い物なら100万前後で売却。
ダブルクリック、寄り付きから買い物なら、金曜買った分のみ売却。残りはしばらく様子見。
MIXI、とりあえずしばらく放置。ストップ安でも怖くない水準まで上がりタイミングと思えば、買い増し。目標500万円!
MIXI系ばかりに傾倒するのもまずいのでとりあえず、本家本元だけに収束。

パイロット、買い増ししたいが、他を処分してからかな。

テンプスタッフ、19000円前後で半分外します。

扶桑レクセル、950円以下なら買い増しします。

MKCM、次は35万で10株買い増し。(その時点で他を処分)

posted by 株太郎 at 15:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

個別銘柄戦績を振り返って反省

 去年290万円で再スタートした株取引。含みを入れると1000万越、結構もうかりましたが・・・・、
銘柄ごとの収益を計算して反省。(除く継続保有銘柄)
世の中便利になったものだ。

とにもかくにもクリエイト・レストラン、反省するしかない。
昨年末のアナリストの薦めるNo1銘柄です。(by日経新聞)笑うしかありません。
今まで持っていたら800万ほどの損かな。
これでもだいぶ取り返したつもりだったのに、やっぱりでかい。
急騰株の下がるスピードを思い知りました。今ちょうど今年の高値の5分の1です。
高PERは気をつけないと。&日本のアナリストのレベルを十分堪能させてもらいました。
(たしか2位か3位の一休も半値以下。まあこっちは業績悪くないけど)

ダイナシティ、これまた悪夢です。
犯罪オーナー社長からでたらめオーナー弟社長へ。さらに宮内・堀江のいんちきコンビへ。
(その後も悪い人の手に渡ってますね)
一般投資家を食い物にする妖怪達に近づいたのが敗因。
経営者を見抜かないといかんです。危ない連中に近づくと超ハイリスク、ちょっとハイリターンです。

楽天。先見の目はあったのに、空売りで負けた。多分小林洋行、ネクシィーズも。
いずれも下がるんでしょうけど、相場の流れに乗れない。早すぎても遅すぎてもだめなんだよなぁ。
やはり性に合わないことはいかんのかな。

 最初損から始まって、取り返したのも、サイバー、システムディ、テンプスタッフ(あ、これ継続中)、ダブルクリック(継続中) といくつかあるけど、住友精化や北越メタルのように順張りで短期に抜くのが一番正しいのかも。
損から始まったのは一旦切って、買い場で買いなおしをするほうが儲かるのか。
短期の思惑が外れたら、一旦撤退を心がけたい。損切りが外れたらその時点で再挑戦もいいし、諦めもいいし。
とにかく意地を張るのが一番いけない気がするけどどうなんでしょう。

現在進行形の損だと扶桑レクセル。半分安値で叩き切っちゃいましたが、もう一回買い増しするかも。超割安株は売り時が難しい。 きちっと細かく利益を確保していけばよいのでしょうか。
この銘柄はもう一度、要検討です。

10万以下の小さい利益は再開直後の小ロットですね。小さい利益だけど率は悪くなかった。長谷工なんかも200円幅の利益ですからねぇ。

絶対獲得利益は1年で3倍ぐらいだから悪くないと思いますが、勝率的にはどうなんでしょう。
3勝7敗で大きく儲けたほうがよいいのかも。

ちなみに一番儲かったテクノマセマティカル、これも酷い話、現在進行中。
技術お宅の社長が野村に騙されてMSCB発行で今週から大暴落中。
私がお話したときは、他の上場企業の社長と比べて善人だなぁと思いましたが、金融の世界は騙しあいですから、善人は生き残れない。
(テクノマセマティカル社長の持ち株でとんだ含み50億円、調達額を超えている。笑うしかない)
せめてまともなCFOがいればこんなことにならなかったと思います。
双日といいここといい、投資家から失った信頼は取り戻せないですな。
安くなったらまた買おうかと思ってましたが、30億の資金調達規模といい、胡散臭くて近づくとダイナシティの二の舞になりかねないので、 永久圏外決定です。
テクノマセマティカルは、今からでも発行取りやめを行う英断を行うべきだと思う。

クリエイト・レストランツ -2,674,923
ダイナシティ -1,389,040
楽天 -402,248
いすゞ自動車 -340,800
千葉銀行 -275,979
小林洋行 -191,297
アルプス電気 -156,456
ネクシィーズ -133,988
プラネット -35,118
不二製油 -27,090
阪和興業 537
テイクアンドギヴ・ニーズ 4,363
昭和電工 6,071
千葉興業銀行 8,305
大新東 14,320
蝶理 21,413
十六銀行 24,747
トーアミ 26,327
グリーンホスピタルサプライ 26,767
アセット・マネジャーズ 29,091
イー・トレード証券 31,443
ダイヘン 32,856
住友信託銀行 34,370
マネックス・ビーンズ・ホールディングス 38,982
アーティストハウスホールディングス 39,198
川崎汽船 40,196
カシオ計算機 40,978
大日本住友製薬 51,847
オハラ 54,929
北越メタル 55,785
アーバンコーポレイション 58,676
住友鋼管 65,665
ダイエー 70,952
アルデプロ 82,387
デサント 90,692
新興プランテック 99,881
ライブドア 111,776
エスビーエス 124,227
福岡銀行 153,904
三菱商事 188,197
大紀アルミニウム工業所 196,600
東京建物 197,932
シライ電子工業 205,415
関東つくば銀行 228,142
住友商事 245,428
インフォメーション・ディベロプメント 278,643
大京 316,328
住友精化 350,568
サイバーエージェント 363,843
森精機製作所 363,976
テンプスタッフ 463,877
トッキ 713,777
長谷工コーポレーション 718,322
ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 1,063,514
システム ディ 1,732,854
ニッポ電機 1,963,414
テクノマセマティカル 3,355,086
   
   
合計 8,759,662
posted by 株太郎 at 14:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

信用取引の失敗パターン

信用取引は恐ろしい。

自分の金が増えたように錯覚する。

現物と同じようにナンピンを入れたら、暴落のタイミングで大きな持ちになってしまう。
身動きがとれなくなり、運を天にまかせざるを得なくなる。
つまり、いつか破綻する羽目になる。

100%以上の維持率もあっという間に追証になる。

信用は一気買い、一気売り。外したら投げる。儲かっていても、もちすぎない。
買ったときの思惑(売り方針、投げ方針)を記録し、そのとおりに実行する。

現物は、持分忘れれば寝られるが、信用は夜も寝られなくなる。

捨てていいと思った金で、追証入れないならリスク限定と思っていたが、LDショックで破産した人を見ると銘柄も要注意。

 

posted by 株太郎 at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

月80万円

今後の投資スタンス。

儲けを月平均80万円としたい。

うち50万円→長期
2ヶ月に1つ100万円儲ける銘柄を仕込む。

うち30万円→短期
1日15000円を稼ぐ目標にすれば達成できそう。

1銘柄の投資上限、短期は通常300万、どうしてもは500万かな。
これなら大怪我はない。
長期に制限は不要。

さっき、6月2日の日記と比較した。
サイバーはあの日より安い。扶桑レクセル、カシオも余り変わらず。

サイバー、元値で処理。扶桑元値売り上がり処理。カシオ2000円で現物処理、信用は・・・損切りか、現引きか。

 

posted by 株太郎 at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

現物、信用

現物で儲かって、信用で損している原因を分析したほうがよさそうだ。
履歴を見ると、現物は失敗したらすぐに損切りをしている。
一方、信用は枠の大きさに感けて、ナンピンをして泥沼に入っている。

現物は一気に損切りをしない場合でも半分投げる等、資金が限られている前提があるので、フットワークが軽い。
これが決定的な差の気がする。
いっぺんに投げられないなら、一旦半分を投げ、さらに半分を投げる等、臨機応戦の対応をするように変えたい。
そうすれば全部投げられるようになるだろう。まだまだ、経験不足。
一気に取り替えそうって魂胆が泥沼を呼んでいるわけだ。

とりあえず、現在の信用買残を処理したい。

posted by 株太郎 at 18:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

今年の反省

とにかく損切りができない。
期間を決めて処理をするルールを確立したい。
買ったときにプラスもマイナスも売り方を決めておきたい。

ばらけて買った銘柄はバラけて売るべし。
欲張りは危険と一体。

銘柄を増やすな。
どうしても買いたいなら他を切って買え。

同じ銘柄で取り返すと思うな。泥沼にはまる。

欲張らない、欲張らない、欲張らない。

 

posted by 株太郎 at 23:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

売る心もて買い、買う心もて売る

★ 一に胆力、二に運
相場で儲けるには時として大勢に逆らうことが重要となる。チャ
ンスと見たときに思い切って実行に移せる度胸が大事である。それ
に加えて時の運も必要となる。ついてないと思ったときは勝負を控
えたほうが賢明かもしれない。
★ 一徹張りは貧乏神
相場は常に理屈通りに動くわけではなく、世の中の流れに応じて
刻々と変化するのが当たり前である。投資哲学や信念を持つことは
大事なことだが、万年弱気や万年強気では具合が悪い。ある程度柔
軟な考え方を持って臨みたい。
★ 売る心もて買い、買う心もて売る
相場はしばしば心理戦の様相を呈することがある。自分の都合だ
けを考え、思い込みに囚われてしまうと相場の流れを見失って損を
出してしまうものである。自分が買うとき、必ず売り手がいるわけ
だから、売り方は一体どんな考えを持ち、どんな都合があって売る
のか、ということを考えてみるべきである。そうすると今の値段で
買おうとしている自分について、より客観的で冷静な判断ができる
のではないだろうか

posted by 株太郎 at 15:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株価目標表

所有している銘柄の時価と収益期待額を表にまとめよう。
おのずと戦略が見えてくる。

e-tradeがデータ提供お休みなので、とりあえず記憶で。

10%以下の期待になった時点で、流れが変わったら売ろう。

建株数 建単価 現在値 評価損益            
2476 テンプスタッフ 買建 東/無 信買 信売 返売            
40 173,250 167,000     6680000 230000 9200000 2520000 38%
3387 クリエイトR 買建 東/6ヶ 信買 信売 返売            
1000 2,000 2,200     2200000 2500 2500000 300000 14%
4296 ZENTEK 買建 HC/6ヶ 信買 信売 返売            
2 881,500 700,000     1400000 750000 1500000 100000 7%
4841 Dクリック 買建 HC/6ヶ 信買 信売 返売            
10 80,900 74,900     749000 81500 815000 66000 9%
6386 扶桑レクセル 買建 東/6ヶ 信買 信売 返売            
6,000 1,130.50 1,220     7320000 1350 8100000 780000 11%
6657 ニッポ電機 買建 JQ/6ヶ 信買 信売 返売            
2,600 874.76 1010     2626000 1200 3120000 494000 19%
6952 カシオ計 買建 東/6ヶ 信買 信売 返売            
1,000 2,260 2,130     2130000 2200 2200000 70000 3%
システムD                    
1000 1470 1,460     1460000 1800 1800000 340000 23%
                     
                     
            24565000   29235000 4670000 19%

 

現物はうまくアップできないのであきらめ

posted by 株太郎 at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待利益と想定損失

買った株が下がった時、常に見直す必要があるのが期待利益と想定損失

うまくいった場合の利益と、わるくなった場合の損失だ。

買ったときはもちろん下がると思って買ってはいないが、状況は変わる。

損失のリスクが高くなったらナンピンではなく、損切りを実行すべし。

そもそも下がった時点で負けだ。下がったらなぜか考えよう。

posted by 株太郎 at 14:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

買い損ねた株

買い損ねた株は追っかけるな。

待って、買えなかったら縁がなかっただけ。

買えずに損はしない。

posted by 株太郎 at 16:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

悪材料にはゴールがある

悪いニュースが出たら最悪の状況を想定しろ。
そのとき最悪と思った材料がでたら何も考えずに買え。

 

posted by 株太郎 at 15:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急落は買え

その株自身の外の理由で急落して買ったなら買いませ。

ただし、価格を空ける事。

戻りは最初の買値を上回るまで我慢しろ。

posted by 株太郎 at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買って上がって買い増すなら、次の押し目を待て。決して追いかけるな。

買って上がって追いかけ買いはいけない。

上がったら別の銘柄をさがしにいけ?

もしかしたら違うのかもしれない。教えてください。

 

こうかな。

買って上がって買い増すなら、次の押し目か材料を待て。
決して追いかけるな。
同じ材料で買うな。

posted by 株太郎 at 15:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

戻りの早い銘柄から戻りの遅い銘柄へ

全般が急落して買った銘柄が急騰したら上値を追いかけず、他の戻りが鈍く急落前に急騰していた銘柄に乗り換えろ。

えてして、急激に戻る株よりも戻りの鈍い銘柄のほうが戻り率が大きい。かな?

posted by 株太郎 at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買うときは売値を決めて、覚えておけ

売値を決めて、覚えておけ。

「なんとなく上がりそう」なら買うな。大して上がらないか高値だ。

posted by 株太郎 at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戒め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。